品川のマンションの建て替えの事例について

容積率いっぱいに建てられている場合でも、複数の品川のマンションやビルの再開発などによって容積の緩和を受けて立替を実現したケースもあるようです。
1990年前後のバブル期には、わずか築20年程度で建て替えられた事例があったようです。
地価暴騰で容積を余らせておくのがもったいないとか、小さいビルをまとめて大きくしたほうが付加価値が上がるから再開発をするなど社会的背景が引き金になったものが多いようです。
その意味で、単純に建て替え時の築年数がその品川のマンションの寿命であると考えないほうが賢明のようです。
では、マンションの寿命は、何年なのかということを考えると、実際のところはわからないというのが現状を踏まえた答えなのかもしれません。

none

Copyright© 品川 マンション All Rights Reserved.